Home » ニュース » J3クラブライセンス審査判定結果について
J3クラブライセンス審査判定結果について

J3クラブライセンス審査判定結果について

 平成29年9月28日

株式会社ヴァンラーレ八戸

 代表取締役 細越健太郎

 J3クラブライセンス審査判定結果・ホームタウン追加 について

平素は弊社の運営に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、今年6月30日にJリーグに申請致しました「2018シーズンJ3クラブライセンス」の判定結果が、本日開催のJリーグの理事会において決議され、当クラブ「ヴァンラーレ八戸FC」は5つの基準(競技基準、施設基準、人事体制・組織体制基準、法務基準、財務基準)を満たし、ライセンスを取得することが出来ました。

偏に、八戸市をはじめスポンサーの方々、応援して頂いております多くの皆様方のお蔭で、
J3クラブライセンス交付に至りましたこと、心より感謝申し上げます。

また、より一層「地域に愛されるクラブ」を目指し活動するにあたり、いままでのホームタウンであります、
八戸市・十和田市・五戸町・三戸町・田子町・南部町・おいらせ町・階上町・新郷村 に加えまして、
新たに三沢市・七戸町・六戸町・東北町・野辺地町・横浜町・六ヶ所村 を追加いたします。
青森県の津軽と南部の「南部」をホームタウンにすることになり、更なる地域性の意識向上のもと、
各自治体と連携を強固にし、共に闘っていく所存です。

シーズンも残り6試合となり、順位争いもし烈になってきております。
また、入場者数も残りホーム戦1試合につき約2700人が必要となります。
何度も足を運んで下さっている方はもちろん、
まだダイハツスタジアムで試合を見たことがないという方も、
ぜひ一度、私たちの試合をご覧になってください。

これからも地域と一体となり、地域をスポーツで盛り上げていけるように選手・スタッフと共に全力で取り組み、地域と共に成長していくことをお約束し、ご報告とさせて頂きます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

※会見の様子は以下のメディアでもご確認下さい。
・デーリー東北(9月29日)
・河北新報(9月29日朝刊)
・読売新聞(9月29日青森県版)
・東奥日報(9月29日)
・青森テレビ(9月29日ATV「わっち!」ニュース内18:40~予定)
・青森放送(9月29日RAB東奥日報ニュース11:39~予定)
・青森朝日放送(9月29日ABAニュース11:42~、スーパーJチャンネル18:15~)
・ヴァンラーレTV(9月29日)
・BeFM「ヴァンラジ!」9月29日(金)19:20~、再放送 9月30日(土)15:20~
・AOMORI GOAL(雑誌:10月25日発売号 ウェブ:9月28日)

※※緊急報道等にて変更がある場合がございます。予めご了承ください。

…会見の様子…

 

細越代表:ライセンスをとることは、Jリーグに入会することの第一条件。今、スタートラインに立てた感じがするので、観客動員・成績をクリアし、次の審査に進んでいきたい。

須藤キャプテン:今シーズンの目標であるJ3昇格に向けて結果を出していきたい。市民の方々や裏で支えるスタッフに感謝して頑張っていきたい。