Home » ニュース » 2017 JFLセカンドステージ第14節 試合結果
2017 JFLセカンドステージ第14節  試合結果

2017 JFLセカンドステージ第14節 試合結果

本日、11月5日(日)に行われましたホーム戦、
東京武蔵野シティFC戦の試合結果をお知らせいたします。

【JFLセカンドステージ 第14節(ホーム戦)】

13:00キックオフ
ヴァンラーレ八戸  vs 東京武蔵野シティFC(ダイハツスタジアム)

前半 0-0
後半 1-0
合計 1-0

公式記録(PDF)

なお、試合の模様ならび結果は

新聞 明日11月6日(月)
・デーリー東北
・東奥日報
・毎日新聞
・読売新聞

・NHK県内ニュース
・ABA青森朝日放送 スーパーJチャンネルABA 18:15~
・ATV青森テレビ 県内ニュース わっち 18:15~
・ビーエフエム ゆうらじ!Hachinohe 10/23(月)16:30~

その他
・八戸市広報紙及び市HPへの情報掲載
・ヴァンラーレTV
・hati style(掲載日未定)

掲載、放送予定です。ニュース、紙面等でもぜひご確認下さい。

※緊急報道等にて変更がある場合がございます。予めご了承ください。

寒い中での試合でしたが、2,965人のサポーターが観戦に来てくれました!
みなさまの大きな声援もあり、見事2連勝となりました。有難うございました!!
J3昇格への道がなんとかつながりました。
次の最終戦で進む道が決まります。11月12日(日)ホーム戦、VS 栃木ウーヴァFC、
見逃せない試合となりますので、応援もよろしくお願いします。

【試合終了後の記者会見の様子】

■東京武蔵野シティFC 監督 吉田 康弘 氏
サッカーとは怖いものだと思った。
ヴァンラーレ八戸で一番怖いのはセットプレー。
ゴール前で体を張れる選手が多いなという印象をもった。
後半はシュートを打たせてもらえなかった。

■監督 柱谷 哲二 氏
三千人近いお客さんが来てくれたことに感謝したい。
みなさまには勝利が何よりのプレゼントになったのではないか。
選手たちは昇格というプレッシャーと戦っている。
最終戦に勝って、よくやったと言えるようにやっていきたい。
ベストをつくす!!このひとことに限る。

次の選手がインタビューを受けました。

■#21 須藤 貴郁 選手
今日来てくれたサポーターには、自分たちが戦う姿を見せることができた。
プレッシャーのかかる試合で、自分たちがどうすすめていくか、
1週間しっかりやっていきたい。
最終戦はしっかり勝って、歓喜の輪でスタジアムを出たい。

■#10 新井山 祥智 選手
後半早い段階で1点取ることができ、みんなやることがハッキリしたのでよかった。
まずはしっかり勝つことが大事で、その先に何かついてくると思う。

■#29 金久保 彩 選手
ハーフタイムに監督に言われた「1回リセットしていこう」という言葉で
気持ちが変わった。
結果を出さないと上にあがれないので、まずはしっかり勝っていきたい。

会見内容は各メディアでもチェックして下さい。

須藤キャプテンが言うように、『歓喜の輪でスタジアムを出る』。
そしてその先についてくるものは…。
すべては次節次第です!ぜひスタジアムでご観戦下さい!!

超 闘!!