Home » ニュース » 一次キャンプ打ち上げ
一次キャンプ打ち上げ

一次キャンプ打ち上げ

2月11日(火・祝)沖縄県国頭郡本部町で行っていた11日間の一次キャンプを打ち上げました。

【沖縄キャンプの振り返り】
◆中口監督
2月1日から11日にまでの沖縄キャンプでは、ますゲームコンディション、そしてチームコンセプトの共通理解をテーマに取り組んできました。
練習試合を一つ終えるごとに(練習試合は計3試合)その試合における成果と課題をチームで共有し、トレーニングで各選手が意識し意欲的に練習に取り組んでいます。
沖縄キャンプで、ある一定の成果としては、チームでの共通理解を意識することができたことです。
課題としては、まだまだ攻守において質を上げることだと思います。
選手には質を上げるためには、量を上げることが大切。
質が上がるまで、量にこだわるように話しています。

◆新井山選手
素晴らしい気候の中、充実したトレーニングができた。
チームでの争いも激しくなり全員がレベルアップしていると思う。
まだまだよくなると思うので開幕までしっかり準備していきたい。
この環境を与えてくれている関係者の方々に感謝したいです。

◆須藤選手
今年は天気にも恵まれて素晴らしい環境の中トレーニングやトレーニングマッチを行うことができました。
中口監督を迎え、ハードなトレーニングをこなしながら、練習試合でもある程度の成果を残しながら順調に進んでいると思います。
これに満足することなく、成田キャンプも充実したものにできるようにしたいと思います。
そして、沖縄キャンプをする上で多くの方々の協力のもと無事に終わったこと、関係者の方々本当にありがとうございました。
また来シーズンは良い報告ができるよう、今シーズンも日々精進していきたいと思います。

◆谷尾選手
今年の沖縄キャンプは、例年よりいい天気でとても良いキャンプでした。それと、本部町の方々のサポートがあったからこそ無事にキャンプを終えれました。
チームの状態も良く仕上がっているので引き続き成田キャンプに繋げていきたいです。

◆新加入の安藤選手
新加入でしたがチームの雰囲気も良くいいコミュニケーションをとりながらオンオフ過ごせました。試合と練習の中でも1人1人が課題をしっかり持ってそこにフォーカスして取り組めていたと思います。個人的には課題が多く出るキャンプとなりましたが、その分多くの事を学べたとも思っていて次の千葉キャンプに上手く結びつけていき、開幕に向けて取り組んでいきたいです。

チームは13日から千葉県成田市にて二次キャンプをスタートさせます。